fc2ブログ

BB65 若殺駆頭(ワカザクト)

登場作品:SD戦国伝 風林火山編
身分:殺駆一族跡取
武器:暗殺剣/魔神銃(マシンガン)

国主・殺駆頭(ザクト)を操っていた戦乱の元凶・闇皇帝が大将軍によって討たれたことにより、
頑駄無軍団と和睦し平和となった時隠の国(ジオンのくに)。
殺駆頭は待望の嫡子・若殺駆頭を授かる。
時隠の国を治める殺駆一族(ザクいちぞく)の次代の筆頭として、
若殺駆頭は大切に育てられ、やさしい青年へと成長した
……はずであった。

元服を迎えた若殺駆頭の元に、贈り主不明の一振りの刀『暗殺剣』が届いた。
刀を手に取った彼の脳裏に何者かがささやく。
「平和という、ぬるま湯につかった父に、邪悪な心をよみがえらせるのだ!」
そのまま若殺駆頭は暗殺剣を抜き放つと父・殺駆頭を斬り付け、
仮死状態へと追いやってしまう。
それまでとは打って変わって冷酷残忍、自分勝手な性格に変貌してしまった彼は
時隠の国を掌握し、軍団を再編。
頑駄無軍団(ガンダムぐんだん)との間に再び戦端を開く。

強い呪力を帯びた暗黒のかけらを宿す若殺駆頭の元、
同じく暗黒のかけらを宿す4人の武者、
-頑駄無軍団とも親交がありながら比類なき忠義により時隠に戻った
 堂我一族(ドーガいちぞく)頭領・漣飛威(サザビー)
-若殺駆頭の文武の師範にして腹心
 剣舞風荒(ケンプファー)
-野心が見え隠れしながらも実力は確かな
 巨忍一族(きょにんいちぞく)頭領・璽悪(ジオ)
-山賊上がりの巨漢
 悪沈一族(アクシズいちぞく)頭領・砕虎魔亜屈(サイコマークツー)
を暗黒四天王とし、
彼ら率いる少数精鋭部隊による電撃戦で頑駄無軍団を翻弄した若殺駆頭は、
頑駄無軍団主力を時隠の国へと誘い込む。
そして自分と暗黒四天王の宿す暗黒のかけらを結集し、殺駆頭を蘇らせた。
復活闇将軍の降臨である。
しかし異変を察知した頑駄無副将軍(ガンダムふくしょうぐん)に狙撃され、若殺駆頭は昏倒。
倒れた彼の体から黒い影が立ち上る。
闇の権化・闇皇帝。
かつて殺駆頭を操り戦乱を巻き起こした闇皇帝は、大将軍に討たれた際に自身の力を暗黒のかけらに封じ、
今度は若殺駆頭を操り頑駄無軍団との戦乱の中で、殺駆頭-復活闇将軍を触媒に自身の復活を企てていたのだ。
三代目大将軍が復活闇将軍を打ち倒すと、ついに闇皇帝は復活を遂げる。
頑駄無軍団は『八紘の陣』を展開しこれに挑むが……



続編の天下統一編においては黒魔神闇皇帝が滅び闇が消えたことによって正気を取り戻し、
殺駆頭と共に平和を取り戻した時隠の国を治めることとなる。

SFC『大将軍列伝』においては敵ユニットとして登場するが、
条件を満たして殺駆頭ないし漣飛威を仲間にしていれば、
そのどちらかの攻撃で若殺駆頭を倒すことにより自軍入りする。
「この馬鹿息子めが!」「若、お気を確かに!」
※ゲーム中こんなセリフは無い


続きを読む
スポンサーサイト



| 12/26 2010 |
| コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記/未分類記事 |


BB186 蒼雷頑駄無(ソウライガンダム)

登場作品:新SD戦国伝 天星七人衆
身分:剣士
武器:雷刀『鳴神』(ライトウ・ナルカミ)
甲冑:降雷の鎧(コウライのよろい)
騎馬:雷獣『神竜馬』(ライジュウ・シルバー)
流派:征嶺馗心流(セイレイキシンリュウ)
必殺技:稲妻の舞
通り名:雷光の騎馬武者
守護星:七天星『雷』の星
天星力:雷激閃迅騎(サンダースタリオン)

「我が雷の一閃、受けてみよ!!」
武術流派『征嶺馗心流』免許皆伝にして薙刀・馬術の達人。
七天星のひとつ『雷の星』を宿し、その力を使いこなすため、
緋州の国(ピースのくに)南方、刻津湖(トキツコ)近辺の山中で修行を積んでいた。
その甲斐あり、雷撃能力と雷獣『神竜馬』の使役及び合体人馬形態『雷激閃迅騎』を会得した。

気高い若武者であり、七天神社の巫女・緋桜頑駄無(ヒオウガンダム)とは互いに惹かれあう仲だが、
彼女の兄・爆熱頑駄無(バクネツガンダム)及び彼らの父にして七天神社宮司・式守頑駄無(シキモリガンダム)
らからはあまり良く思われていない。

刻津湖に封印されている怪物の復活を目論む魔天暗黒党の活動を知り、駆けつける。
折りしも魔天暗黒党七逆星『爆』の星・斧零駆頑駄無(ブレイクガンダム)の捨て身の策によって
湖の怪物こと七逆星『山』の星・災呼頑駄無(サイコガンダム)が復活した。
斧零駆とその手下との戦闘で力を使い果たしていた零壱(ゼロワン)、爆熱に代わり、
蒼雷は剛覇(ゴウハ)と共に災呼に挑む。
雷光のごとき素早い攻撃で災呼を翻弄した蒼雷は雷撃で捕縛。
その隙に剛覇渾身の一撃を打ち込ませ、魔天暗黒党を撃退せしめるのだった。

その後は零壱一行と別れ、騎馬による機動力を生かして
残る七天星を求めて遠方へと旅立つ。

そして魔天暗黒党本拠地・霧隠島の決戦に際し合流。
七逆星による運命の月蝕の儀式の元復活した逆星暗黒神に呼応し、
集結した天星七人衆もまた天に輝く七天星の星座の光によって天星武神へと融合。
更に零壱と合体して天星大将軍となった。
蒼雷の力と魂は天星七神器のひとつ、雷の神器・天星蒼雷角に宿り、
天星武神及び天星大将軍に雷撃能力を付加する。

天星大将軍が逆星暗黒神を滅ぼし、平和が戻った後、
蒼雷は再び修行に明け暮れる日々を送る。
緋桜との逢引を織り交ぜつつ。
そんな彼らを穏かならぬ心境で、爆熱と式守は付け回すのであった……


通りすがりの助っ人的な活躍が見せ場の全てであり、単身の活躍やメインキャラとの絡みも乏しく
一方で対となる七逆星『雷』の星・雷殺駆(ライザック)との対決も無いため少々影が薄い。


続きを読む

| 11/10 2010 |
| コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記/未分類記事 |


あばよっ! -CODE OF HERO-

超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズメタルス より
第8話の一部抜粋をテキスト化してみる。
ダイノボット、1回目の死。

Lonely solder 最後のひとりになっても
Never givin' up 戦い続けるだろう


続きを読む

| 06/11 2010 |
| コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記/未分類記事 |


XXXG-01SR ガンダムサンドロック

反OZ作戦“オペレーションメテオ”に際し、L4コロニー群反OZ組織より地球に送り込まれたガンダム。

その名の通り砂漠や荒地における行動を得意とした白兵戦仕様の機体。
騎士鎧を模した頭部、砂漠地帯の鷲やコブラを模した装甲形状が外観上の特徴である。


続きを読む

| 04/24 2010 |
| コメント(0) | トラックバック(0) | MS百科 |


F90 ガンダムF90

地球連邦軍汎用多目的型試作MS

MSの改良に次ぐ改良に伴う機体及び運用設備のコスト高騰に歯止めをかけるべく、
U.C.0111、連邦軍は次期主力機として、性能を落とすことなく調達容易な小型MS開発を命令した。

これに対し連邦軍研究機関のひとつサナリィが開発した機体が本機であり、
アナハイム開発のMSA-0120等を下し制式採用された。


本機の設計思想はMSの原点に立ち返ることである。
必要最低限の構造・装備に留めることでMS本来の高機動性を取り戻した。

そして必要な装備は全身のハードポイント(HP)に追加外装することでこれまでのMSが培ってきた各種機能を継承している。
これがハードポイントシステム(HPS)である。
従来の増加装備と異なり当初から本体と追加装備を含めたシステム開発となっており、
新装備の追加装備もに際しても本体の調整・再開発が不要などその効率は大幅に改善されている。
一方で従来のプログラムでは機体の制御が不可能となってしまい、
擬似人格コンピュータシステムの導入によって対処している。
用途別に組まれた装備群はミッションパックと呼ばれ、A~Zのコードが割り振られているが欠番も多い。
各ミッションパックの装備は母艦は元よりMSの手による野戦換装も可能であり、
一部例外を除き異なる装備の混載も難なくこなす。

制式採用機ではあるものの、本機は性能検証用のワンオフ機である。
本機の量産化自体は行われず、各種装備の稼動データが後のMS開発に活用された。


続きを読む

| 01/31 2010 |
| コメント(0) | トラックバック(0) | MS百科 |


«  | ホーム |  »